プラスエナジーハウスについて

i邸のプラスエナジーハウスブログ

新潟プラスエナジーハウス I邸 基礎工事完成と、床の断熱・気密工事

 

 

新潟プラスエナジーハウスI邸では、着々と工事が進んでいます。

基礎工事が完成し、この日は玄関部分の床断熱の工事が行われました。

 

IMG_1659

 

 

IMG_1674

 

 

IMG_1671

 

 

IMG_1677

 

 

床断熱は炭化コルクパネル105mm(ジョイコス製)に、スタイロフォーム105mm、合計で210mmとなります。
炭化コルクパネルは、炭化コルクと硬質ウレタンフォームを一体化した、世界初の複合断熱パネル。

コルク樫の皮を高温の蒸気により炭化した物で、脱臭効果や調湿効果を持つ炭の特性に加え、素材の弾力性を活かした吸音効果もあるそうです。

(詳細はジョイコスさんのウェブサイトをご覧ください: 「防臭!防音!炭化コルクで作られたジョイ・コスパネル」

 

 

またスタイロフォームは、押出発泡ポリスチレンフォームの断熱材・保温材で、熱を伝えにくい特長があり、

冷暖房のエネルギー消費を抑える効果があります。
そしてプラスエナジーハウスの三原則(断熱・気密・換気)のうちの一つ、 「気密性」 を保つためにこんな作業が行われていました。

 

IMG_1680

 

断熱材の継ぎ目からの空気の漏れを防ぐために、気密テープを貼っているところです。

 

見えない部分まで、丁寧な仕事をされています。

施工者の確かな技術が光ります!

 

 

 

さぁ、玄関周りの床断熱が完成しました!

 

IMG_1685

 

(写真提供: 新潟プラスエナジーハウス I邸・施工工務店 加藤建築

 

 

 

 

全国のプラスエナジーハウス施工工務店はこちらから

全国のプラスエナジーハウス施工工務店

I邸基本情報

家族構成:
5人家族
(ご主人、奥さま、お子さま3人)
場  所:
新潟県内に新築
仕  様:
2階建木造軸組工法
その他:
平成25年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」補助金交付物件

間取り図

I邸間取り図1階

I邸間取り図2階

カテゴリー

記事一覧

このページのTOPへ