プラスエナジーハウスについて

S邸のプラスエナジーハウスブログ

新潟プラスエナジーハウスS邸 床断熱工事

 

本日、新潟プラスエナジーハウス S邸では床断熱工事が行われました。

 

この厚さです。

IMG_2391

ジョイコス炭化コルクパネル 105mm + スタイロエース2 105mmで、合計210mmの断熱材です。

 

施工工務店の加藤建築さんによると、

 

「普段は炭化コルクパネル105mmだけで、これだけでも床暖房なみに暖かいのですが、

今回はさらに105mm追加して断熱しています。

自分でも初めてなのでどのくらい熱の移動が遅れるのか楽しみです。

次世代基準の大体約5倍位の断熱材の能力だろうと思います」

 

とのことです。

 

あったかい床のお家、楽しみですね!

 

IMG_2399

このページのTOPへ