プラスエナジーハウスについて

Y邸のプラスエナジーハウスブログ

夢ある地下室工事 現在進行中!

Y邸は地下室付きのプラスエナジーハウスとなっております。
私たちのイメージからすると、地下室=暗くて寒い、またはコストが高いのでは、という印象ですが、
施工を行うミツヤジーホームさんのウェブサイトには、こんな説明が書いてありました。

「これまで日本では、通常の居住空間にプラスする第二の空間として、屋根裏の利用が進められていました。
北米では古くから親しまれていた地下室ですが、日本では湿気対策や防水が難しく、あまり普及しなかったのです。」

私たちは試行錯誤の末、コンクリート打設の特殊施工方法と断熱材で、これらの問題点を解決。
同時に基礎工事を省力化することにも成功し、従来より2-3割の建築コスト削減を実現しました。
2階建てと比較した場合同じフロアでも1階+地下室の方が、低いコストで施工可能です。(中略)

寒冷地の長野だけではなく、広い土地を確保するのが難しい都心部でも、地下室は有効なスペース。
第三の空間・地下室が、ライフスタイルの幅を広げます。
(詳細はこちらからhttp://www.g-home.co.jp/basement/

2階建ての居住空間に加え、地下室という夢の膨らむスペースを持ちながら
Q値0.58w/m2kを実現するというのだから驚きです!

写真1:地下掘削中(半分終了状態)
写真2:耐圧盤鉄筋工事中

Y邸基本情報

家族構成:
4人家族
(ご主人30代、奥さま、お子さま2人)
場  所:
長野市内に新築。
仕  様:
2階建て地下付き。
その他:
NEDO補助金交付物件

間取り図

Y邸間取り図1階

Y邸間取り図2階

記事一覧

このページのTOPへ