プラスエナジーハウスについて

お知らせ

「ネットゼロ住宅」の補助金について

経済産業省が実施する「住宅のネット・ゼロ・エネルギー化へ向けた補助金制度」、ご存知ですか?

 

 

高断熱性能、高性能設備機器と制御機器等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロとなる住宅(いわゆる「ZEH」)を導入する者に補助金を交付し、予算の範囲内において、その活動を支援する、というものです。

 

 

この制度の特徴は、持ち家の所有者が申請を行うということ。

また一戸当たりの補助額上限は350万と、かなり高額になっています。

 

 

応募要件は下記の5点です。

1.     住宅の年間の1次エネルギーの消費量がゼロであること

 

2.     住宅の熱損失係数が地域区分で定められた基準値以下であること(例:東京・神奈川・千葉・埼玉など「Ⅳa、Ⅳb地域」に指定される各県なら、熱損失係数Q値が「1.9」を下回る住宅であること)

 

3.     自然エネルギー等を取り入れた設計手法または制御機構で環境共創イニシアチブ(SII)が先進的システムと認めるものを導入していること

 

4.     エネルギーを計測・蓄積・表示が可能な計測装置を導入していること

 

5.     太陽光発電システムを導入していること

 

 

応募の期間は5月11日(金)から6月22日(金)。

期間が迫ってきていますが、今期間の応募数が少なく、予算が余った場合は秋ごろの追加募集も予想されます。


「プラスエナジーハウスで、補助金を受けられる?」


「工務店は決まっているけれど、プラスエナジーハウスをたてたい!」


「プラスエナジーハウスを建てたいけれど、どうやって工務店を探せばいいの?」

 

などのご質問がございましたら、是非お気軽にお問い合わせフォームをクリックしてお問い合わせください。


inquiry

なお「ゼロ・エネルギー化推進室」のオフィシャルサイトは、こちらよりご覧いただけます!


このページのTOPへ