プラスエナジーハウスについて

N邸のプラスエナジーハウスブログ

横浜プラスエナジーハウス 構造・断熱見学会が開催されました

 

横浜プラスエナジーハウス N邸の構造・断熱見学会が開催されました。

 

 

プラスエナジーハウスに関心をお持ちの工務店さま向けに開催された今回の見学会。

予想以上の方にお越しいただきました。

 

 

こちらは2階の様子。

 

 

黄色いグラスウールの断熱材の上に、調質性の気密シートがきれいに貼られています。

気密シートは隙間風を防ぐとともに、室内の過剰な湿気からグラスウールや柱などを守ります。

湿気を含んだ空気によって壁の中が結露しそうになったとき、このシートがはられていると、

室内側に透湿することができるので、壁の中が劣化しづらく、家が長持ちするという利点があります。

 

 

 

こちらは木製玄関ドア。

木製の玄関ドアは、熱を伝えにくいという特徴を生かし、高い断熱性能を誇ります。

開口部にこのような断熱性の高いドアを採用すると、住宅の熱損失が抑えられます。

 

 

 

皆さん熱心に見学されていました!

 

 

 

今回貴重な機会を提供してくださったN様、コナラハウスさま、

どうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

N邸基本情報

家族構成:
3人家族
(ご主人30代、奥さま、お子さま1人)
場  所:
横浜市内に新築。
仕  様:
木造2階建て
その他 :
ネット・ゼロ・エネルギー化推進事業 補助金交付物件

間取り図

N邸間取り図1階

N邸間取り図2階

このページのTOPへ