プラスエナジーハウスについて

T邸のプラスエナジーハウスブログ

福岡プラスエナジーハウスの構造見学会が開催されます

casa, or not ―カーサか、それ以外か。―

 

 

sole
『日本の家を変える。』を理念に掲げ、casa soleなどの“商品住宅”を展開するカーサ・プロジェクト株式会社様主催で、プラスエナジーハウス福岡・構造見学会が2012年4月23日(月)、福岡市にて開催されます。

 

ご興味のある方はぜひ、カーサ・プロジェクト様にお問い合わせください!

(住宅会社向けの構造見学会となります)

 

<<カーサ・プロジェクトのメールマガジンより一部抜粋>>

 

■”ドイツ基準”と”スウェーデン技術”のコラボ省エネ住宅が実現!

 

 

木造住宅日本最高域の断熱性能の構造が見れます!

http://www.casa-p.com/casareport/plus_enegy01.pdf

 

 

私たちカーサプロジェクトでは、

かねてより省エネ住宅の開発を進めてきました。

その基盤となったのが、

「光熱費0(ゼロ)」の家 casa sole (カーサソーレ)

http://www.casasole.jp/

です。

 

 

この casa sole はパッシブハウスとして、より性能に厳しい”ドイツ基準”

を軸に開発し、その性能は日本でも最高域の省エネ住宅として、

TV(BS放送)などでも取り上げられました。

 

 

が私たちの省エネ住宅の開発はここで留まりません!

 

 

更なる高みを追求して、よりエネルギーを使わずに生活できる住宅として、

 

 

今までの”ドイツ基準”に世界最高の断熱性能として優れている”スウェーデンの技術”

をここにコラボレーションさせました!

 

 

それが、”casa sole + plus enegy house” です。

 

 

具体的には、

 

 

ドイツの省エネ基準を軸にして開発されたcasa soleに、

スウェーデンの省エネ住宅「Villa Akarp」(ヴィッラ・オーカープ)

の技術を取り入れ、ガデリウス株式会社様と共同で開発したものです。

 

 

(中略)

 

 

そして、日本で初めてこの「casa sole + Plus enegy house」

が福岡にて建築されます。

 

 

そこで、省エネ住宅に興味のある会社様や、

開発、研究をされている日本の技術者の方に向けて

この「casa sole + Plus enegy house」の構造見学会を開催します!

 

 

お申込みはこちら

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

http://www.casa-p.com/casareport/plus_enegy01.pdf

 

 

(PDFを印刷してFAXでの申込となります)

 

 

この住宅の特徴は、エネルギー消費を抑える断熱性能にあります。

 

————————————————————————————–

[性能値]

熱損失係数(Q値)=0.83(W/m2K)

隙間相当面積(C値)=0.3(cm2/m2)以下

 

 

[断熱材]

基礎断熱 外断熱32KGW100mm 内断熱A種押出法ポリスチレンフォーム 保温板3種b50mm

 

 

[壁]

HGW16K120mm充填断熱+壁外付加断熱HGW16K100mm

KMブラケット工法により施工

 

 

[天井]

セルブロー400mm

 

 

[屋内防湿層気密シート]

高性能兆室気密シート INTELLO(インテロ)

相対湿度に応じて透湿性能を変化。

冬季結露はもちろん夏季型結露も防止。

 

 

————————————————————————————-

 

 

施工の進行具合は、ちょうどこの断熱の施工にかかるところです。

 

 

私たちとしても、この断熱構造が見れる機会というのは、

とても貴重な時期だと思っています。

 

 

おそらく日本でもまず見ることができませんっっっ!

 

 

ですので、省エネ住宅に興味のある方、開発、研究をされている方は

是非ご参加ください。

 

 

お申込みはこちら

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

http://www.casa-p.com/casareport/plus_enegy01.pdf

 

 

(PDFを印刷してFAXでの申込となります)

 

このページのTOPへ