プラスエナジーハウスについて

Y邸のプラスエナジーハウスブログ

衆院議員・河野太郎氏と視察団が長野プラスエナジーハウスを見学!

衆院議員の河野太郎氏と、河野氏の地元(神奈川15区)建設会社の関係者など14名が

長野プラスエナジーハウスを訪問、視察見学されました。

 

 


プラスエナジーハウスの説明を受ける河野氏(右から二人目)

 

 

 

有志による超党派の勉強会「原発ゼロの会」を立ち上げるなど、原発に頼らないエネルギー政策を主張する河野氏。

エネルギー自給率100%を超える住宅・プラスエナジーハウスの仕組みを熱心にご覧いただきました。

 

 

長野プラスエナジーハウスを施工したミツヤジーホーム・安江高治社長は、

「私どもが住宅業を始めたころ、信州大の教授が『毎年3%、約140万戸の住宅が建て替わる。

30年経てば、日本の国は変わる』とおっしゃっていました。日本のエネルギーの3分の1を占める

民生エネルギーのうちの家庭部門のエネルギー消費(民生部門のうちの約4割)を、省エネ住宅

によって節約できるのは、とても画期的なことだと当時思いました。

国の省エネ政策も前進し、省エネ住宅が脚光を浴びる中、プラスエナジーハウスに出会い、

このような素晴らしい住宅を建てることが出来ました」と、プラスエナジーハウスを建築することになった経緯を紹介。

 

 

その後、お施主様のY様から実際の住み心地や建物の構造、使用建材・設備の詳しい説明が行われ、

参加された皆さんからも沢山の質問をいただきました。

 

 

これからプラスエナジーハウスが日本全国に広まってゆき、国内のエネルギー問題のみならず、

世界規模での環境保全にとっても、ソリューションのひとつになることを願っています。

 

 

 

kono-san2

 

■河野太郎議員のホームページはこちら http://www.taro.org/
■河野議員のツイッターで、本イベントを御紹介いただきました。(Click! )

 

 

Y邸基本情報

家族構成:
4人家族
(ご主人30代、奥さま、お子さま2人)
場  所:
長野市内に新築。
仕  様:
2階建て地下付き。
その他:
NEDO補助金交付物件

間取り図

Y邸間取り図1階

Y邸間取り図2階

記事一覧

このページのTOPへ